病院の血液検査でヘルペスウイルスは見つかるのか

MENU

病院の検査でヘルペス感染はわかるの?

検査

 

ヘルペスは極ありふれた皮膚の病気です。

 

私も子供の頃から口唇ヘルペスをよく発症しており、その都度、飲み薬や軟膏で治してきました(。。;)

 

さて、この単純ヘルペスですが、私のように一度でも発症したことがあれば、ヘルペスウイルスを持っているとわかりますが、一度もヘルペスができたことがないと、自分は感染しているのかどうかわかりませんよね。

 

ヘルペスは一度も発症したことがなくても、ウイルスに感染していることはよくあるので、自身のことを調べることは大切だと思います。

 

病院の検査で調べられるのか

 

病院の検査で調べることができます。

 

通常だと、私のようにヘルペスが発症・再発してから、ウイルスのついた皮膚を綿棒で軽くこすって調べる抗原検査をしますが、発症していないとこの検査は使えません。

 

ですが、抗体を調べる血液検査をすることで、ヘルペスウイルスに感染しているかどうかを、簡単に調べることができます。

 

血液検査

 

血液検査によって、ヘルペスウイルスの抗体を調べ、陽性か陰性かの結果が出ます。

 

簡単に調べることができますが、即結果がでませんので、数日から1週間程度の日にちが必要になります。

 

この血液検査は、内科・皮膚科・性病科・泌尿器科・婦人科などで調べることができますが、症状が出ていない場合だと、内科・皮膚科が行きやすいと思います。

 

ちなみにですが、性病科や泌尿器科が何故含まれるのかですが、ヘルペスは口周りにできるものと認識される方が多いのですが、下半身や性器周りにも発症します。

 

そのため、ヘルペスには2つの型があり、上半身にできるヘルペスを単純ヘルペス1型、下半身にできるヘルペスを単純ヘルペス2型と呼びます。

 

性器ヘルペスも増加傾向に!

 

この性器ヘルペスは口唇ヘルペスによってうつることが多く、近年感染される方が右肩上がりに増え続けています!

 

日本だけではなく、海外でも増加傾向にあり、口周りのヘルペスよりも再発しやすいと言われているため、気をつける必要があります。

 

そのため、現在は症状が全くなくても感染していることがあるので、病院で血液検査をして、感染しているかどうかを調べることは大切です。

 

その際、パートナーと一緒に調べることをオススメします(^^)

 

実体験からヘルペスについての詳しい情報を紹介しています。
口唇ヘルペスを早く治す市販薬を紹介!