ヘルペス専用リジンサプリの効果的な飲み方とは

MENU

口唇ヘルペス専用サプリ「リジン+プラス」

リシン+プラス

 

ヘルペスの発生を抑制し、発症時には治療スピードを早めるとされる「L−リジン」を配合した専用サプリメントです♪

 

リジンの効果については、リジンが口唇ヘルペスの予防・改善に有効で紹介していますので、こちらでは簡単な詳細で紹介します。

 

口唇ヘルペス以外にも当てはまるのですが、再発を繰り返される方はこのリジンを1日1250mg摂ると、再発のリスクを下げる効果があると言われています。

 

リスクが下がる

 

この「リシン+プラス」サプリメントは、1日3粒でリジンが1000mg摂取できるので、毎日の食事と組み合わせることでヘルペスを予防することができます。

 

口コミでもリジンサプリを飲み続けている方は、再発予防に繋がっている方が多く、一定の効果はあるのではないかと思います(^-^)

 

私も飲み始めてから今のところ口唇ヘルペスは再発していないので、かなり順調です♪

 

また、すでにヘルペスを発症されている方は、1日3000mg摂ると回復が早くなる、という研究結果もあります。

 

リジン+プラスは、発症したときに1日9粒摂取して対応できるので、再発して悩まれている方の強い味方になると思います(^^)

 

危険分子「アルギニン」

 

ちなみにですが、アルギニンというアミノ酸がリジンよりも多くなるとヘルペスの発症を助長すると言われています(`Δ´)

 

つまり、普段からリジン>アルギニンという状態を維持することで、ヘルペスを抑制します!

 

このリジンに加え、皮膚の再生や修復に効果が期待できる「ビタミンC」「亜鉛」が含まれており、ヘルペスの発症率を抑え発症時は水疱の形成を抑制するとされる「バイオフラボノイド」も含まれています。

 

つまり、口唇ヘルペスの再発予防・回復に必要不可欠の栄養素を、このLysine+Plusだけで摂取することができますo(^-^)o

 

口コミの評価も高く、私も飲み始めてから今のところ発症していないので、悩まれている方にオススメです。

 

ただ、カプセル系のサプリメントで、大きさが約2cmあるので、少し飲みにくいのが難点です。

 

リジンサプリメント

 

そこで、販売者であるドクターズチョイスさんに問い合わせたところ、

 

カプセルが大きくて飲みにくいのですが、カプセルから出して飲んではいけませんか?

 

問題ありません。カプセルから出して飲んでいただいても品質や効果は変わりませんし、ヨーグルトに混ぜて飲まれても問題ありません。

 

というような回答をいただきました(^^)

 

ですから、私のようにサプリメントが大きくて飲めない!という方でも、安心して飲むことができます。

 

ヨーグルトで作ってみた

 

カプセルからリジンの粉末をヨーグルトに入れると、こんな感じになります。

 

リジンヨーグルト

 

これを軽くかき混ぜれば完成!

 

ヨーグルト

 

食べた食間は少し苦味がありますが、粉が喉に詰まらず非常に食べやすいです。

 

飲むタイミング・飲み方

 

飲むタイミングですが、こちらも気になってドクターズチョイスさんに聞いたのですが、いつ飲んでもいいようです。

 

食間がいいのか食前・食後がいいのか気になったのですが、飲み忘れさえしなければ問題ないそうです。

 

あと、たまに「L−リジンは空腹時に飲まないと効果がない!」という記事も見かけるのですが、これって本当なのかなって疑っています(-ω- ?)

 

いくつかL−リジンサプリを見てみたのですが、空腹時に飲むようにと支持されているのはほぼありません(確認できたのは2商品)。

 

研究結果でも空腹時とは書かれていませんし、リジンをアルギニンよりも多く取ればヘルペスが発症しにくいと言われているので、食後でも全く問題ないと私は思います。

 

なので、私は飲み忘れないように、食後に毎日飲んでいます。

 

ただ、どうしても気になる方はストレスにも繋がりますので、空腹時に飲むことをオススメします。

 

まとめ

 

リジンサプリ

 

ドクターズチョイスの「リジン+プラス(Lysine+Plus)」ですが、ヘルペスの回復・予防に有効なリジンがギュッと配合されています。

 

再発してしまったときも、摂取量を増やして対応することができるので、万が一のときも安心です(^^)

 

このリジンは口だけではなく、性器や帯状疱疹など全てのヘルペスに有効だと言われています。

 

何度も繰り返す方・早く治したい方は、日ごろからの摂取で再発予防しましょう。

 

公式サイトはこちら