授乳中のリジンサプリメントの摂取について

MENU

授乳中のリジンサプリの安全性について

授乳中の赤ちゃん

 

口唇ヘルペスが発症しやすい方だと、大切なお子様にヘルペスウイルスをうつすんじゃないかと、心配になってしまいますよね(><)

 

特に授乳時期になると、赤ちゃんの授乳や夜鳴きのために何度も起きるため、寝不足になりがちです。

 

初めての方だとストレスに感じることもあります(´;ω;`)!

 

そんな環境だと、カラダは疲れている状態なので、いつヘルペスウイルスが活発になり、再発・発症するかわかりません。

 

そこで、ヘルペスウイルスの抑制や再発予防にリジン配合のサプリを考えられるかもしれませんが、授乳中もまだお薬などに制限がありますから、飲んでもいいのか不安になると思います。

 

でも、口唇ヘルペスなどが発症して、子供にうつしてしまったら・・・と考えると、それも不安になりますよね(><)

 

なので、結論を書きますと、「授乳中はリジンサプリの摂取はやめた方がいい」です。

 

NG

 

正直なところ、サプリメントはお薬ではありませんし、リジンは私たちの普段の食事からも摂取しているアミノ酸なので、危ない成分ではありません。

 

ただし、サプリメントは普段の食事から摂取する量よりも多く、特に専用サプリメントとなると、それを抑えるために通常のサプリよりも含有量が多くなります。

 

ですから、妊娠中から授乳中の期間はとてもデリケートなときなので、安全面から考えると、摂取することは避けたほうが良いと思います。

 

もし、それでもヘルペスの再発が多くて、リジンサプリを考えられているのでしたら、主治医や担当医に相談の上、利用することをおすすめします。

 

それ以外の方法としては、栄養をしっかりと摂ること!

 

授乳中の期間はどうしても睡眠不足になりますから、栄養をしっかりと摂ってそれを補う必要があります。

 

カラダに必要な栄養素が足りていると、再発リスクを下げられれますので、バランスの良い食事を心がけてくださいね(^^)