再発した口唇ヘルペスに効く市販薬はドラッグストアで買える

MENU

ヘルペスが初めての方は注意が必要!

ヘルペスに感染したとき、治療用の軟膏はドラッグストアや薬局で購入することができます。

 

有名な市販薬だと「アラセナS」「アクチビア軟膏」「ヘルペシアクリーム」「ヘルペエース」などがあります。

 

アラセナS軟膏

 

ですが、1つ注意事項があって、過去に医師からヘルペスであると告げられている必要があります。

 

そうなんです。

 

薬局やドラッグストアで販売されているヘルペスの市販薬は全て「再発治療薬」なんです!

 

そのため、一度も感染したことがない方がこの市販薬を購入することはできません(><)

 

というか、初めての方の場合、それがヘルペスかどうかもわかりませんので、ヘルペス治療薬をドラッグストアなどで購入するのは危険です。

 

大人になってから初めて感染される方は非常に危険なので、すぐに病院でみてもらってください!

 

ただし、一度でもお医者さんにヘルペスだと言われているのであれば、薬局などでも手軽に購入することができるので、普段使いには大変便利です。

 

※注意事項

 

市販薬は大変便利ですが、一度開封すると半年以内に使いきらないと薬効が落ちると言われています。

 

つまり、せっかく早めの対処をしても薬効が落ちていると効果が出にくい状態となります。

 

また、私が以前通っていた皮膚科の先生によると、ヘルペスを触った菌などが軟膏に付着してしまう可能性があるため、1ヶ月以内には使った方がいいと言われました。

 

どちらにしても、試用期限が長くても、一度開封すると劣化していくので、その点だけ注意してくださいね(^^)

 

口唇ヘルペスにおすすめの市販薬

 

口唇ヘルペスを発症してしまうと、仕事や家事などでなかなか病院に行く機会がなく、手軽に購入できる市販薬を探されると思います。

 

ドラッグストアとかとても便利ですよね(^^)

 

口唇ヘルペスにおすすめの市販薬ですが、僕の場合はアラセナS軟膏をよく塗っていました。

 

ただ、再発治療薬は発症前のムズムズ・ピリピリの段階でなければ効果がないので、発症してからだと残念ながら効果が・・・(^^;)

 

ですから、普段から口唇ヘルペスが出来やすい方は、再発治療薬を家に置いておいて、ピリピリ・ムズムズなどの初期症状が出たら、すぐに塗って発症しないように対策しましょう!

 

■こちらの記事もオススメ!
ヘルペスの嘘・本当
ヘルペケアの効果・効能